子供と温泉旅行するために

小さい子の温泉デビューにおすすめ♪

我が家の長女6歳は温泉が大好きです。

 

 

長女は家のお風呂は入るまでが面倒くさいらしくて毎日なかなか入りたがらないんですが、一昨年はじめての家族旅行で行った軽井沢のグリーンパークホテルに泊まってから、温泉が大好きになりました。

 

 

グリーンパークはおもちゃ王国に隣接しているオフィシャルホテルということで泊まっただけで、温泉やお風呂には全然期待していませんでした。

 

 

私的にはグリーンパークのような大ホテルの大浴場よりも、歴史ある老舗の旅館でこじんまりとした川の近くの露天風呂・・って感じのほうが雰囲気もあるし、ゆったりできて好みですので。

 

 

でも、グリーンパークのお風呂には洞窟風呂を含む3つの露天風呂があったんです。

 

子供が楽しめるグリーンパークのお風呂

 

洞窟風呂っていっても、人口的に作った広めの洞窟に大人のひざ上あたりまでぬるいお湯がはってありました。

 

るっと一周回れるというだけで、大人的にはゆっくりのんびり温まるって感じではないんですが、

 

子供にはすごく印象的で面白かったらしくて、娘は夜も次の日の朝も、何回も洞窟の中をぐるぐると出たり入ったりして楽しんでいました。

 

 

もちろん他の子供も楽しそうでした。

 

 

大人的には普通のホテルの普通の温泉って感じでしたが、さすがおもちゃ王国に隣接したホテルだけあって、子供を温泉で楽しませて好きにさせるという意味では結果的にまあよかったかなと思います。

 

 

小さい子連れにはおすすめです。

 

 

雪遊びをした後の温泉プラン

家の家族が立てる温泉プランに雪遊びをした後、梅ヶ島黄温泉黄金の湯にいくプランがあります。

 

私たちの近所では雪はめったに降りません。

 

ですが子供は冬になると、雪を見たがります。

 

梅ヶ島や井川は雪が降るので、温泉に行く途中の道で雪が見えると子供はとても喜びます。

 

途中で少し車を止めて、そり遊びや雪だるまを作ったり雪合戦などをして遊びます。

 

その後、黄金の湯に行きます。

 

梅ヶ島黄温泉黄金の湯の風情

 

雪遊びをした後なので温泉はとっても暖かくて気持ちいです。

 

黄金の湯はとてもいいお湯で、入ると肌がしっとり、つるつるになります。

 

露天風呂もあり、お風呂は風情があっていいです。

 

食堂では地元で作った手作りこんにゃくが有名でこんにゃくで作ったさしみこんにゃくやおでんを提供していて美味しいです。

 

ここで夏は魚魚の里でヤマメ釣りをして、釣れたヤマメを焼いて食べたり、紅葉の季節には温泉紅葉祭りなどがあり、シイタケピザや焼きしいたけや手打ちそばなどを食べたりしました。

 

最近ではポイントカ−ドも作ってくれるのでポイントがたまると一人入館料が無料になるのでお得です。

 

毎年雪の季節になるとこのプランを思い出します。