秘境温泉巡りの話

憬れのカムイワッカ

その温泉は北海道の知床にあります。

 

 

その存在を知ったのは今から35年ほど前になります。

 

若かりし頃の温泉旅行

 

 

当時、鹿児島の大学生だった私は、夏休みを利用して北海道旅行を計画しました。

 

 

函館、札幌、宗谷そして知床を周り、釧路を経由して帰ってくるものでした。

 

 

当時は時間はたっぷりあったのですが、お金の余裕はあまりありませんでした。

 

 

そんな中で、出来るだけ多くの場所を効率よく回ることだけを考えて、旅に出かけました。

 

知床にて

 

当時知床は、道路もあまり整備されていなかったので、回ったところは、知床5湖、ウトロ、岩尾別といったところでした。

 

 

ユースホステルに泊まり、時間に少し余裕があったのでどこかいけるところは無いかと近くの名所を見ていた時、カムイワッカのことを知りました。

 

 

どうしたら行けるか調べたところ、陸路はなく、船からのみが唯一のアクセス方法でした。

 

 

泣く泣く諦め、網走を経由して次の目的地、釧路に向かいました。

 

 

それ以来、北海道を訪れることはありませんでした。

 

 

交通機関が発達した現在でも、九州から北海道というのは簡単には行けるところではありません。

 

 

次に行く機会があれば、その時はぜひ行ってみたいと今も思い続けている、憬れの温泉です。

 

函館谷地頭温泉の感想

函館へ行く機会がある方に是非おすすめしたい温泉があります。

 

 

但し、熱いお湯が嫌いな方、建物が古く潔癖症の方、お子様ずれの方にはお勧めできません。

 

函館のおすすめ温泉

 

というのも創業何年くらいたっているかはわかりませんが、建物が古く、蛇口等も旧式の古いタイプで見た目、雰囲気はあまりいいものではないのが正直な所です。

 

 

しかしながら、昔ながらの風情があり、お湯も茶色で鉄分が豊富に含まれているようで体の芯から温まり、温泉に入った感は間違いなくあります。

 

 

おそらく45度位はあると思われ、最初はお湯に入るまでかなりの時間を要しました。

 

 

私は、普段40度位のお湯が好きですが、45度となるとここまで熱いのかと驚きました。

 

 

一度お湯に入ってしまうと、熱さも忘れ心地よくなり、体の芯から温まることにより、疲れが一気に吹っ飛びます。

 

 

たまたま仕事で、函館に行きたまたま発見した温泉でしたが、また来たいと思う温泉のひとつです。

 

 

料金もワンコインでお釣りがくる程の価格なので、函館に行く機会があれば是非、お勧めの温泉なのでトライしてみてください。

 

繰り返しですが、本当にお湯が熱いので気をつけて下さい。